呉服のたかはし屋について

振袖を纏おう 私がキラキラ輝く、私らしい振袖を纏おう。たかはし屋・笑屋が、こころを込めてお手伝いをいたします。

20歳は女の子たちにとって大人になる特別な日です。

たかはし屋・笑屋では大切に育てていらっしゃったお嬢様の記念日を、思い出深く彩る振袖選びのお手伝いをさせていただけることに、喜びを感じながら自信と誇りを持って対応させていただいております。

お客様のご要望に合わせ、写真撮影までがパックになった振袖ご購入プラン、オーダーレンタルプラン、お仕立て上がりレンタルプランなど、さまざまなプランをご用意してお待ちしています。 また、お母様、お姉様の振袖をお嬢様のご要望に沿ってリメイクする「リ・スタイル」。すでに振袖をお持ちの方は、持ち込みフォトアルバムプランもご利用いただけるなど振袖に関することをお気軽にご相談ください。

最高の晴れの日になるよう、心をこめてサービスさせていただきます。

呉服たかはし屋とは 呉服のたかはし屋のきものの精神

「呉服のたかはし屋」は、一関で創業が古く、九代にわたって続く呉服店として歩みを進めて参りました。
現在では、3つの地区で店舗を展開し、着物の素晴らしさを中心に和のライフスタイルを提案させていただいております。

レトロモダンな佇まいの大町店では、毎月さまざまなイベントや売り出しを行い、全国から珍しい着物や人間国宝の作品、職人の作品など、季節ごとの着物だけではなく、街角ギャラリーとして、地元で活動している作家・工芸家の方たちの作品もご紹介しています。

そして、ショッピングセンター・エスピアへ出店しているエスピア店は、お買い物ついでに気軽にお立ち寄りいただけるよう、開放的な空間となっております。

また、東日本大震災で被災した笑屋マスト店は、現在営業を停止しておりますが、臨時事務所を設けてお客様への対応を行っております。

それぞれに、違った個性ある店舗展開ですので、それぞれの雰囲気を楽しんでいただければと思います。店舗は違っても、思いは同じ。それは、きものを装う喜びと感想をお客様にお届けするとともに、お客様のお役に立ち、地域にかけがえのない店として歩んで参りたいと思います。